コラム

コラム

2016.03.13

早漏とは

ED治療・早漏治療専門の大宮ユナイテッドクリニック(大宮・さいたま・浦和)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)・バイアグラジェネリック・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを低価格で処方しています。男性更年期障害についてもご相談下さい。

今回は「早漏」についてお話ししたいと思います。大宮ユナイテッドクリニックの早漏薬「プリリジー」「パキシル」等や早漏防止スプレー「リドスプレー」の処方を行っております。

早漏(PE)とは

早漏とは
早漏(PE)とは射精のタイミングを上手くコントロールすることができず、「射精したい」と思うよりも早く射精してしまうことを言います。また女性が性的な満足感を得られていない場合も「相対的な早漏」としています。お互いが盛り上がって、二人ともが満足できるタイミングで射精するのがベストですが、そこまで行かずに早く終わってしまうと女性は少しさびしい気持ちになってしまいます。もちろん、女性だけでなく男性としてもさびしくて辛い思いをしているはずです。

早漏の定義

早漏の医学的な定義(医師が治療の対象とする早漏の症状)には諸説ありましたが、2007年10月より国際性医学会議 (ISSM)の主導で定義の検討が開始されました。
その結果、第103回米国泌尿器科学会(AUA)の年次総会(2008年5月)で発表された次の定義が、今のところ最新の定義となっています。

・射精がいつも膣内挿入前または挿入1分以内に起きる。
・膣内挿入に関し射精を遅らせることが全くあるいは殆ど出来ない。
・性交が苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)、あるいは性交の回避といった、消極的な個人的体験・結果となる。

以上が早漏症としての定義として一応、決まったものですが、男性側の視点でありパートナー側には立ってはいません。
しかし、パートナーが男性側の早さに不満があるのであれば、それは早漏と十分いえると思います。
実は統計で明らかになっていますが日本人女性の満足を得る性行為の時間は世界で最も長く15分となっています。日本人は性行為の回数の少なさが知られていますが統計的には1回にじっくりと時間をかけたいのかもしれません。

早漏の人口

世界的な調査では「成人男性(18〜65歳)の3割が早漏を認識している」という結果が出ています。
早漏は特に若年層(18歳〜30歳)に多くみられますが、40歳〜65歳の早漏となるとED(勃起不全)を同時に抱えているケースが多く見られます。実は日本人男性の8割以上は早漏であると言われています。しかし、ほとんどの男性は早漏を恥ずかしい事と捉えているため、なかなか表に出せません。そのため、適切な治療を行わず性行為を行い、自己嫌悪という悪循環におちいる事もしばしばあります。

早漏の種類

早漏症は大きくlifelong type(終生早漏)とacquired type(後天的早漏) に分けられます。
終生早漏は初めての性行為から早漏症状があり、一度も改善したことのないものを指し、先天性早漏という言い方もできます。
それに対して後天的早漏は、初めはなかった早漏症状が特定の原因によって新たに生じたものを指します。

後天的早漏を引き起こしてしまう「特定の原因」としては、長期禁欲期間後、過度の性的興奮、加齢、疲労、ED(勃起障害)、不安・イライラ・ストレス、早く射精する習慣、パートナーからの要望、腰痛、多発性硬化症、など数多く存在します。
また、余談ですが包茎や包茎手術は早漏と関係がないことが知られていますので、包茎手術をしても早漏は改善されません。

早漏の原因

1.自律神経バランスによる早漏

早漏の原因は自律神経のバランス異常が原因であることがほとんどです。
セックスの時は、まず副交感神経が優位に立って、勃起を促します。
そして十分にセックスを満喫した後に射精するのですがこの時に副交感神経から、交感神経にスイッチが切り替わることで射精します。
しかし、このスイッチが早く切り替わってしまって、交感神経が優位になり、射精命令が出たらその時点で射精してしまいます。
ほとんどの場合、この自律神経のアンバランスが「早漏」を引き起こしているわけです。
対処法としては、早漏治療薬であるプリリジーを服用するなどして自律神経をバランスをとるといいでしょう。

2.心因性による早漏

心因性の早漏は若い男性に多いという特徴があります。
その理由は、性行為に慣れていないことと、また精神的なコンプレックスや深層心理に抱える不安などが引き金となり、性的な刺激にたいして脆弱で、過度の興奮をしてすぐに射精に至ってしまうのが若い人の早漏の特徴です。
心因性早漏の場合、あまりに「射精に至るまでが早い」ことを気にしすぎたり、ネットの情報をうのみにして間違った情報を取り込み、さらに悩みを深刻なものへと変えてしまうこともあります。
心因性早漏には他にもストレスが起因となるものもあります。
ストレス原因の場合は他とは事情が異なり、自律神経に異常が起きた結果、早漏になります。
わかりやすい事例では、いままでは射精をある程度制御できていた人が、ある日突然制御できずに自分の意思とは関係なく射精してしまうパターンで、これは自律神経が混乱を引き起こしたため早漏になってしまったわけです。

3.過敏性早漏

性的刺激に対して敏感すぎるために早漏になってしまうパターンです。
性行為に慣れていけば自然と解消する部分はあるものの、これには個人差があり、いくら慣れても早漏を解消できない方もいます。
その場合は早漏防止スプレー(リドスプレー)を、性行為の前に塗布しておき敏感になりすぎないように保っておくとよいでしょう。(性行為する直前で局部を洗い流してください)
早漏は適切な処置を、薬を使用すれば治療することが出来ます。
よく、恥ずかしいからと、ネット通販や個人輸入代行でなどで薬を入手しようとされる方がいらっしゃいますが、ネットで購入できる薬の約6割は偽物とされており、リスクがとても高くなっています。

薬の入手は信頼できる医療機関を通して購入するようにしましょう。

ED治療・早漏治療なら大宮ユナイテッドクリニックへ(大宮・さいたま・浦和)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各員ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方・シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を東京最安値で出来るよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

大宮ユナイテッドクリニックはJR大宮駅から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR大宮駅(西口)を出て真正面に大宮ユナイテッドクリニックの入る山中ビルが見えます。陸橋上のあるオブジェの左、東京三菱UFJ銀行の看板前の階段を下りて3件目、1階に不動産MASTが入る山中ビルの5階が当院です。

JR大宮駅(西口)  徒歩0分
 東武野田線・大宮駅  徒歩0分
 埼玉新都市交通・大宮駅  徒歩0分

大宮ユナイテッドクリニックは京浜東北線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、埼京線、川越線、ニューシャトル、新幹線(東北・北海道・山形・秋田・上越)からアクセスできます。

また近隣にコインパーキングも多くあり、車での受診も可能です。

さいたま(大宮・浦和)・川口・川越・熊谷・所沢・春日部・上尾・草加・越谷など埼玉県各地から受診されています。また高崎・前橋・伊勢崎・宇都宮・栃木・佐野など群馬・栃木県からも御来院されています。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で、処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、ひとめにつかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

正しい早漏治療ができないクリニックに注意!

早漏治療のスタンダードとなったダポキセチン(プリリジー)による早漏治療ですが、プリリジーを処方せず「パキシル(パロキセチン)」「ユリーフ(シロドシン)」、「トラマール(トラマドール)」を処方している正しい治療を行っていないクリニックがあります。

パキシルは従来の早漏薬と呼ばれ適応外ですがある程度の効果は認められています。しかしユリーフ(シロドシン)は副作用の逆行性射精がほぼ100%生じ、射精感が得られません。またトラマール(トラマドール)は元々癌性疼痛等の適応の薬です。依存性がありますので中毒にならないようにしないといけません。

正しい治療を行っていない危険なクリニックにご注意ください。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト